2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 携帯からの投稿 | トップページ | 岡山に行ってきます! »

2009年2月10日 (火)

諏訪魔、vs高山シングル戦を要求

どっちかっていうと、高山vsムタ(武藤)より、こっちの方が興味ある。というかスイングしそうな気がしますね。

テクニカルな高山より、ど付き合いの高山を見たい。そういう意味では、諏訪魔は体格的にも互角に渡り合えるように思えます。

まぁ、高山の体調は、ほぼ完全復活なのでしょうか?

高山がやってきたおかげで、全日本的にはバリエーションが広がってラッキーかと。

高山・みのるで最強タッグ出場とか、いいなぁ。

開会式、タカン・ハンセンとブルーザー・ミノディで来そうな予感(爆)

デイリースポーツより

諏訪魔 高山と一騎打ち要求

 前3冠ヘビー級王者・諏訪魔(32)が、高山善廣(42)とタッグ戦で初めて肌を合わせた後、一騎打ちを要求した。体当たりとエルボーを打ち合って実力を確かめ合うと、高山のスープレックスに強烈なラリアートで反撃。一進一退のド迫力ファイトを展開した。

 相棒が沈んで敗れたものの「対峙(たいじ)したときに『オレはこの人とやりたい』と思った」と充実感も漂わせた。諏訪魔はプロ入り前から全日本への愛着を抱いており、「ノーフィアー」旋風を巻き起こした高山の出現に心を躍らせた。

 現王者グレート・ムタへの挑戦を狙う“帝王”に「ベルトを奪ってほしい」とエールを送った上で、「ムタより、高山と戦う方がオレにとってプラス。それに勝ってベルトを取り戻せたら」と、“王者高山”とのシングル対決を熱望した。

 自身が代表を務める小中学生対象のレスリング教室「横浜デビルズ」の生徒には「一番を目指せ」と指導している。「だからオレも一番を目指さなきゃいけない」。高山を倒しての戴冠へ、夢が膨らむ初遭遇だった。

« 携帯からの投稿 | トップページ | 岡山に行ってきます! »

1-03.全日本プロレス」カテゴリの記事

コメント

■凸凹プロレス編集長さんへ
いや、2年は引っ張らないと(爆)

んで、決勝戦で仲間割れ。翌年は「諏訪魔&高山組」でみのると激突! 

和製「メガトンコンビ」だ!(笑) 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1164738/27939347

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪魔、vs高山シングル戦を要求:

« 携帯からの投稿 | トップページ | 岡山に行ってきます! »