2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

1-07.IGF

2009年4月19日 (日)

IGF有明大会!

7月12日にIGF有明大会があるらしい。

有明大会としか書いてなかったから・・・多分、有明コロシアムなんでしょう。

ディファ有明だったら笑うなぁ(爆)

小川−高山・・・・シングルやるしかないよなぁ。

あと、南極の氷が溶けてしまうまでに、莫大な借金をして夢かなえるのか・・・それまでにIGFが溶けてなくなるか、微妙です(爆)

2009年3月16日 (月)

小川−高山は盛り上がったのか?

昨日行われました、IGF広島大会。

メインに格上げされた、小川−高山のタッグマッチでの初対決。報道を見る限りでは、次、シングル戦へ繋げてれそう?・・・・いや、小川次第(爆)

この四文字熟語につきます。

ただ、小川も昔みたいにギャラ吊り上げれないの判ってると思いますが・・・・・小川次第(爆)

猪木・・・・どんどんやれ!

高山・・・・時期が来れば!

ファン・・・・次はシングルで!

小川次第(爆)

2009年3月14日 (土)

週プロ3・25号その6

週プロ3・25号その6
宮戸GMのインタビュー!

選手とフロントの間を取り持つのが私の仕事・・・・・だそうです(爆)

高山を押さえてるのが、強いなぁGM。

このフロントはアントンか?

団体らしくなってきたけどパッとしないなぁ。

もっと焚き付けないと小川を(爆)

2009年3月10日 (火)

小川vs高山のタッグ対決が決定!

小川と高山のタッグ対決が決まりました。

まぁ、ここで出し惜しみしてもしょうがねぇでしょ(爆)

ただ、こないだの記事でも書きましたが、イマイチ乗れないなぁ。

何かが生まれそうなものが感じられない。小川次第なんですが。

ここで存在感を出せなかったら小川はしんどいなぁ。

総合とプロレス両方に携わった二人の対決ですが、もっと早く見たかった・・・・ってのが正直なところですね。イケイケのときにやってたらおもしろかったかな。

ジョシュの試合がメインなんや。

注目度でいけば、小川−高山の方が上やのにね(爆)

ジョシュがアフリクションや戦極で活躍すればするほどIGF的には・・・・おいしい(爆)

初代タイガーの対戦相手がXなんですが、前回は藤波戦でしたから、ここはウルトラCで長州力と・・・・・・10分一本勝負とか・・・・・ないな(爆)

以下スポーツナビより

小川vs.高山決定、モンターニャとプレデターを加えタッグ戦=IGF(2009/3/9 17:57)

アントニオ猪木率いるIGFプロレスリングの「GENOME8(15日・広島サンプラザ)」で小川直也と高山善廣の対決が行われることが正式に決まった。

高山は小川戦前日の14日に全日本プロレス両国大会でグレートムタの持つ三冠王座に挑戦することから、高山が三冠王者となった場合にはIGFで防衛戦強行とのプランも浮上していたが、高山にはモンターニャ・シウバ、小川にはザ・プレデターというIGFきっての暴れん坊外国人がそれぞれタッグパートナーとして付き、タッグマッチとして行われることが決まった。

また対戦相手未定となっていたジョシュ・バーネットは3大会連続でメーンイベントを務めることとなり、柔術南米王者でブラジル機動隊の現役隊員であるというフォンセカとシングルマッチで戦うことが決まった。

■IGFプロレスリング「GENOME8」
3月15日(日)広島サンプラザ

【追加対戦カード】

<第8試合>
ジョシュ・バーネット
フォンセカ

<第7試合>
小川直也、ザ・プレデター
高山善廣、モンターニャ・シウバ

【発表済み対戦カード】

<第6試合>
初代タイガー・マスク
X

<第5試合>澤田敦士
ネクロ・ブッチャー

<第4試合>
タカ・クノウ
ジョン・アンダーセン

<第3試合>
アレクサンダー大塚
関本大介

<第2試合>
エリック・ハマー
松井大二郎

<第1試合>
藤井克久
鈴木秀樹

提供:スポーツナビ

2009年3月 8日 (日)

小川よ、やれんのか!・・・・やれんやろなぁ!

いやぁ〜全くもって、話題に載らなくなった感じのIGF広島大会・・・怒られるか(爆)

ジョシュ・バーネットと前回は欠場した小川直也の復帰が決定・・・・したらしいが、以前ほどワクワクするものを感じません。

初代タイガーマスクや、いち早く出場が発表された高山と小川がどう絡むか・・・・って期待したいところですが、高山も忙しいから(爆)

相手してくれなさそうな予感。

「今更、小川ってなぁ」ってか?(爆)

さぁ、留守の間にシマ盗られちゃった小川親分。多分、ジョシュも今だったら、小川より高山の方に目が行きそうな予感。

さぁ、小川よ巻き返せんのか、コノヤロー(爆)

逆に高山の方から行ったりして・・・・。

以下、スポーツナビより

猪木ゲノムに小川が復帰、ジョシュと日米両エース揃い踏み=3.15IGF広島(2009/3/5 15:47)

ジョシュ、小川の両エースが揃い踏み。5日、IGF「GENOME8」(3月15日 広島サンプラザホール)の追加参戦選手と対戦カードが発表され、ジョシュ・バーネット、初代タイガーマスクの出場、前回大会を欠場した小川直也の復帰が決定。

昨年2月以来となるジョシュvs.小川の対戦はあるのか!? また、08年プロレス大賞新人王の澤田敦士がネクロ・ブッチャーと対戦するほか、一気に5カードが発表された。

決定対戦カードは以下の通り。

■IGFプロレスリング「GENOME8」
3月15日(日) 広島サンプラザホール 開場16:00 開始17:00

【参戦決定選手】

ジョシュ・バーネット
小川直也
初代タイガーマスク

【既報参戦選手】

高山善廣

【決定対戦カード】

澤田敦士
ネクロ・ブッチャー

タカ・クノウ
ジョン・アンダーセン

アレクサンダー大塚
関本大介

エリック・ハマー
松井大二郎

藤井克久
鈴木秀樹

提供:スポーツナビ

2009年2月 5日 (木)

高山、IGFへ継続参戦!

高山がIGFの広島大会に参戦するらしい。

団体に捕われず、己の慣性のままに戦場を選んでいく高山。昔は、こういうのは天龍源一郎の専売特許だったんですが(爆)

高山と鈴木みのるは、天龍以上に好き嫌いなく、リングを渡り歩いてるよなぁ。

しかし、エース無き団体?いや、イベント!IGFで誰とやるんだ?

ジョシュか?

それとも、豆まきには姿を表してたみたいですが、小川直也か?

ここはタッグとかやらないからなぁ・・・・佐山タイガーと10分一本勝負やるか?

高山が大会のキーマンになるのは確実でしょうね。

以下、スポーツナビより

高山善廣が連続参戦! 3.15猪木ゲノム第1弾出場選手発表(2009/2/5 12:16)

3月15日に広島サンプラザホールで開催されるIGFプロレスリング「GENOME8」の第1弾出場選手として高山善廣の参戦が決定した。

高山は昨年11月の「GENOME7」で宮戸リングゼネラルマネージャー、ビル・ロビンソンスーパーバイザーら旧Uインターの刺客としてIGF初参戦。IGFの大巨人モンターニャ・シウバと対戦し、豪快なエベレストジャーマンで勝利を飾っている。